温室効果ガス排出量を削減するために迅速かつ大規模な対策を講じる必要があると指摘しています