ここでは同氏の著書『家族と国家は共謀する サバイバルからレジスタンスへ』(角川新書)を引用し、カウンセリングを通じてわかった現状の課題を紹介